メニュー

世界中どこでも対応可能な現場でのシャフトの復元

ベアリングの故障は、通常、シャフトジャーナルにも損傷があることを示しています。長年にわたり、Metalockエンジニアリンググループは、費用効果の高いシャフト復元サービスを世界中どこでも提供しており、多くのお客様の時間とコストを節約してきました。

これまでは、シャフトを取り外すためだけに機械全体を分解すると直接的なコストが発生し、機械が使用できずに不便なだけでなく、生産性の低下や輸送および修理コスト、さらに再取り付けなどの費用がかかっていましたが、それも過去のものとなりました。当社では、これに代わる実証済みのソリューションを提供します。

費用効果の高い現場でのシャフト交換サービス

長年にわたり当社が実績を積んできた現場でのシャフト修理サービスは、費用効果が高いだけでなく、正確かつ迅速な作業が可能なため、これまでは重い負担だった停止期間を最小限に抑えることができます。

当社のシャフト復元サービス

当社では、正確な基準点や親金属の仕様、さらには詳細な設計図面に基づき、シャフト修理のスペシャリストがオービタル機械加工や次のような関連する技法を実行します。

  • ジャーナルを再加工してサイズを下げ、超仕上げを施してから、サイズを下げたベアリングを取り付けます。
  • ジャーナル径を再加工してから、溶接または金属溶射を施し、再加工してオリジナル径サイズに戻します。
  • 超仕上げ(一般的に大型船舶用ディーゼルエンジンのクランクシャフトの修復に使用)
  • 前加工してからメイクアップスリーブで収縮
  • オービタル溶接
  • 金属溶射

また、同じ技法を使用して、当社の現場でのボーリング装置と溶接または金属溶射またはスリーブを組み合わせて、摩耗したボア位置の修理も行うことができます。

当社では、専門知識に基づいて現場での専門的なシャフト復元サービスをお客様に提供し、費用の節約や停止期間の短縮を実現しています。

利点

シャフトを取り外して工場に輸送したり、新しいシャフトに交換したりすると、高額の直接および間接コストが発生します。当社の技能や経験、および専門的な装置を活用すると、コストを削減できるだけでなく、次のような利点があります。

  • 実証済みのソリューション指向の技法を利用するため、お客様の設備が配置されている場所を問いません。
  • 24時間年中無休で対応するグローバルサービス
  • 工場と同品質の修理を現場で実現
  • シャフト復元に関するお客様のあらゆるニーズに対応する信頼性の高いソリューションを一社で提供
  • 70年近くに及ぶエンジニアリングの専門知識 – 当社なら、最も困難なシャフト復元プロジェクトをスケジュール通りかつ予算内で完了させる高品質なサービスを提供できます。
Metalock Engineering photo

当社は、故障または損傷したシャフトを返送修理またはシャフト交換の何分の1かの時間で修理し、お客様の時間とコストを節約することができます。