メニュー

鉄鋼業向けの修理

国際的な製鉄工業は、絶えず生産コストの削減、効率性と製品品質の向上、および工場生産高の改善を目指しています。

標準的な鉄鋼業の修理および改修:

  • スペシャリストによるミルアライメント測量および大規模計測ネットワークの構築
  • 新しい摩耗板のためのミルスタンドウィンドウの荒削りおよび仕上げ
  • ミルスタンドのスクリューダウンボーリング加工
  • ネジ穴の修復
  • HSBまたはVSB機械加工
  • 溶鉱炉羽口部のボーリング加工
  • BOSベッセルベアリングトラニオンの修復
  • 注入レイドルトラニオンの修復
  • ビームストレートナードライブシャフトのオービタル機械加工
  • ギアボックスのインラインボーリング加工

当社の経験を活用すれば、鉄鋼業でどれほどお客様の時間とコストを節約できるかご確認ください。

Metalock Engineering photo

鋼品質の向上、プラント寿命の延長、停止期間を短縮 

製鉄機械および装置の大きさと性質によって、修理や改修のためにプラントや機械から大型の部品を取り外すことは実行可能な選択肢ではないため、原位置での作業が必要となります。Metalockエンジニアリンググループがお客様のお役に立てるのはこのためです。

製鉄、製鋼(平鋼または長尺鋼)、鋳造、圧延、押出加工、鍛造などの分野で、当社は世界中で数多くのプロジェクトを成功させ、世界中の当社オフィスネットワークから製鉄業に関連するあらゆるサービスを提供しています。

当社が提供するサービスは、製鉄プラントの耐用寿命を引き延ばすことができます。生産される鉄鋼の品質を向上させ、高コストのスペア部品の使用を削減します。これらすべてが停止期間を短縮し、生産性を高めます。

製鉄所の主要な機械加工修理

Metalockエンジニアリンググループは、製鉄業専用に設計された非常に広範囲の機械加工装置を開発しています。当社は、24時間体制の40人以上の熟練した機械加工技術者を使用して、限られた運転停止時間内に可能な作業量を最大化することにより、同時の7基のミルスタンドを機械加工することができます。

これらのサービスは、当社の中核業務の1つであり、世界中で何百もの主要製鉄所の機械加工プロジェクトを成功に導くことにより、Metalockはこの専門分野におけるグローバルリーダー企業の1つとして認められています。

製鉄所の主要な機械加工修理

製鉄業で当社が提供するサービス:

標準的な鉄鋼業の修理および改修:

  • スペシャリストによるミルアライメント測量および大規模計測ネットワークの構築
  • 新しい摩耗板のためのミルスタンドウィンドウの荒削りおよび仕上げ
  • ミルスタンドのスクリューダウンボーリング加工
  • ネジ穴の修復
  • HSBまたはVSB機械加工
  • 溶鉱炉羽口部のボーリング加工
  • BOSベッセルベアリングトラニオンの修復
  • 注入レイドルトラニオンの修復
  • ビームストレートナードライブシャフトのオービタル機械加工
  • ギアボックスのインラインボーリング加工

24時間年中無休で製鉄業をサポート

当社の便利なワンストップサービスや、24時間年中無休のグローバルな対応、さらには現場での機械加工に関する長年にわたる専門知識、鋳鉄の冷修、融接およびその他の専門技術により、お客様は機器の修理や改修を費用効果の高い形で実現することができます。また、お客様は当社に安心して作業を委託しながら、製鉄業のプロとしての評判を確保することができます。