メニュー

年表

Metalockエンジニアリングの起源を知るには、1904年まで遡る必要があります。その当時、「被覆電極棒」を使用した溶接法が開発され、従来の修理方法と比較して時間とコストの大幅な節約が可能になった