メニュー

クランクシャフトの修理、ゆがみ矯正、および熱処理

Metalockエンジニアリンググループは、世界中の海上または陸上のあらゆる場所で使用されるあらゆるタイプの大型ディーゼルエンジン向けの再加工、ゆがみ矯正、熱処理を含む、費用効果の高いクランクシャフト修理サービスを提供します。

ロイド認証

Metalock UKは、船舶または陸上のディーゼルエンジンに取り付けられているクランクシャフトの現場での焼きなましおよび再機械加工に関して、ロイド船級協会の要件に従ってロイド認証(No MNDE/REP/0073/03)を取得しています。

クランクシャフト故障の緊急修理

クランクシャフトの故障は、メンテナンスの行き届いたエンジンでさえいつでも発生する可能性があり、しかも決まって最悪のタイミングで発生し、それは必然的に高コストなダウンタイムと収益損失を招きます。Metalockが役に立つ理由はここにあります。

当社では、高度な技術を備えたオービタル機械加工スペシャリストが世界中のすべてのサービスセンターに配置され、クランクシャフトの故障に関連するあらゆる緊急事態に迅速に対応できます。また、エンジンブロック構造の障害によって生じる損傷がある場合は、専門的なMetalock冷修技術者を同時に派遣して亀裂のあるコンポーネントを修理することもできます。すべての修理作業は、ロイド認証が適用されます。

現場での修理に関する当社の経験を、お客様の時間と費用の節約に役立てることができます。

Metalock Engineering photo

クランクピンジャーナル径の熱影響

「焼きなまし」プロセスが必要か否かはお客様によりますが、このプロセスは多くのお客様の要請を受けて開発されました。焼きなましの目的は、損傷または熱影響を受けたクランクピンジャーナル径の硬度を低くすることにあります。それが適用できるのは、高周波焼き入れまたは窒化によって表面を硬化させていない鍛鋼を使って作られた一体成形の鍛造クランクシャフトだけに限られます。

熱処理を行う前に、理想的には焼き戻しプロセスを含む材料仕様を確認して、使用される焼きなまし温度が元の焼き戻し温度を超えないようにする必要があります。焼きなまし後の焼きなまし部分の表面硬度は、元のエンジンメーカーによって指定された範囲内である必要があります。

クランクピンの機械加工

すべてのクランクシャフトの再機械加工は、Metalockエンジニアリングのプロセス記述「クランクピンの機械加工」に準拠し、元のエンジンメーカーの許容値内の十分な表面仕上げを得ることができます。最終検査の項目には、磁粉探傷検査、表面硬度、寸法、振れ、表面仕上げ、クランクウェブの偏向が含まれます。

すべての測定値は、お客様の品質記録として記録し、報告いたします。

陸上やドック、または海上での作業にも対応

高い技術を備えたMetalockのオービタル機械加工技術者が、陸上や波止場、または海上でも定期的に修理を行うことで、工場に戻って修理することによる追加費用や不便がお客様に発生しないようサポートしています。停止期間が長引くほど分刻みで収益の損失が発生するため、当社では現場での修理および保守サービスを通じて、可能な限り速やかにエンジンを再稼働できるようにいたします。

  • クランクシャフトの修理
  • クランクシャフトのゆがみ矯正
  • クランクシャフトの熱処理
  • クランクシャフトジャーナルの修理
  • クランクピンの熱処理
  • クランクシャフトの再研削
  • クランクシャフトの機械加工
  • クランクシャフトの研磨
  • 軌道クランクピンの機械加工/再研削
  • メインベアリングの機械加工
  • メインベアリングの再研削
  • メインベアリングジャーナルの研磨/スーパーフィニッシュ仕上げ

当社のクランクシャフトおよびクランクピン修理サービス

お客様がこの資料を読んでいる間にも、中部大西洋地域や世界で最も過酷な大陸環境で、経験豊富な多くのMetalockエンジニアが損傷したクランクシャフトの修理に従事しています。

Metalockに委託する利点

船舶推進機構から産業用電力発電まで、当社のクランクシャフト調整およびクランクピン機械加工サービスには、お客様にとって次のような大きな利点があります。

  • 世界中で24時間年中無休のクランクシャフト/クランクピンサービス – 電話でお気軽にサポートをお申し付けください
  • 実績のあるソリューション指向のアプローチ
  • コストおよび時間の節約
  • エンジン交換という時期尚早な設備投資が不要
  • 損傷したクランクピンを修理することで、エンジン耐用年数を延長
  • 乾ドックまたは海上の現場で工場と同品質を提供
  • スペシャリストによるその他の多くのエンジニアリングサービスを一社で提供
Metalock Engineering photo

これまで工場での修理にかかっていたコストが不要に

従来の工場戻しでの修理では、次のような時間とコストがかかります。

  • エンジンのストリッピング
  • クランクシャフトの取り外し
  • 機械工場への輸送
  • 再研削またはその他の修理
  • 現場への返送
  • 再据え付け
  • エンジンの再組み立て
  • 試験および試運転

エンジンがたびたび停止するようでは、収益を上げることはできません。 今こそ、当社の費用効果の高い現場での修理サービス(原位置、現場、または船上)をご検討ください。停止期間が最小化され、予想外のエンジン交換によるコストが不要になることも含めて考えてみてください。Metalockが合理的なソリューションを提供しているのは、そのためです。

現在または将来、重大なクランクシャフトの故障が発生した場合は、当社サービスの詳細な説明とともに無料でお見積もりいたします。お気軽にご相談ください。