メニュー

メタロッキングおよびメタルステッチング

メタルステッチングやメタロッキングは、溶接をせずに鋳造金属の亀裂を補修する簡単で効果的な方法です。

亀裂または破損したすべてのコンポーネントの冷修

鋳鉄、鋳鋼またはアルミニウム製の亀裂または破損したすべてのコンポーネントの冷修 破損は通常、過負荷、事故、装置の誤用または鋳造時の欠陥が原因で発生します。

ロイド船級協会の認証

ロイド船級協会の認証

Metalockエンジニアリングは、「Metalock」および「Masterlock」プロセスを使用したメタルステッチングによる指定コンポーネントの修理に関して、長年にわたりロイド船級協会の認証を受けています。

メタルステッチング修理プロセス

次のMetalock修理システム(メタロッキング)の図は、平面への基本的な修理を示しています。さらに複雑な破壊および鋳物への損傷を修理するには、Metalockエンジニアの技術と専門知識を結集してコンポーネントの形状、動作、および使用環境のすべての問題を解決する必要があります。

そして多くの場合、これらすべての作業は、ダウンタイムを最小限に抑えるために、24時間年中無休で実行する必要があります。

Metalock Engineering photo
  1. 当社では、調査の後に、修理開始の許可を取るためにお客様に報告書を提出します。次にコンポーネントの位置とアライメントを再調整し、クランプや専用固定具を使用してしっかりと保持します。
  2. 専用のMetalock治具を使用して、裂け目に交差するように何組かの穴をあけ、鋳物工具が入る穴の深さにします。
  3. 次に各穴を空圧チゼルを使ってつなぎ、Metalockキーの形と一致させます。
  4. Metalockキーは、延性が高い合金からマルチダンベル型に成型され、さまざまなサイズが製造されており、必要に応じて任意の長さにカットして、裂け目の形状に適合するようになっています。
  5. キーの各層が開口部に挿入され、金属対金属の状態にピーニングされて親金属とほぼ一体化します。
  6. 次に、裂け目に沿ってドリルで穴をあけ、スタッドを打ち込んで穴を埋めます。各スタッドが前のスタッドに食い込んで結合するため耐圧性が保証され、鋳物のオリジナル強度を復元することができます。
  7. 多くの場面で圧力系の修理が必要となることからも、Metalockスタッドは、Metalockプロセスの重要な側面の1つになっています。
  8. スタッドをヘッド部分がせん断するまで打ち込み、残った粗い金属を空圧チゼルで除去します。
  9. 修理面全体が平滑になるまで研磨します。
  10. 仕上げコートを塗布します。

信頼性の高い技法で機械および構造物を補修

当社では、この実績ある独自の修理システムにより、多くの機器を補修してきましたが、対象となるプラントや機械設備などの用途は多岐にわたります。その範囲は、船舶用エンジンや動力プレスから石油化学精製所、さらには歴史的建造物にまで及びます。

70以上前に、Metalockエンジニアリンググループは、このシンプルでしかも独創的な修理手順に使用する専用工具や治具、固定具および材料を開発しました。、これらのツールにより、あらゆるタイプの機械の冷修や歴史的建造物の復元が可能になっています。

Metalock Engineering photo

現場での修理に関する当社の経験を、お客様の時間と費用の節約に役立てることができます。

Metalockプロセスの長所について、その一部をご紹介いたします。

  • 圧縮応力を減衰し吸収
  • シリンダライナーやディーゼルヘッド、あるいは熱応力を受ける船舶などの鋳造物向けの十分な「拡張ジョイント」を提供
  • 疲労発生部位から引張荷重を分散
  • 熱を使用せずゆがみも発生しないため、アライメントの維持や原型の表面の保持が可能
  • 大多数の修理は、修理対象をほとんどまたは一切分解することなく現場で実施できるため、時間とコストを節約できます。

Metalockエンジニアリンググループは、鋳鉄のステッチング手法を使用して鋳鉄の冷修プロジェクトを実施・成功させてきた優れた実績を誇ります。

多くの問題点をもつ溶接と比較した場合、亀裂が生じたコンポーネントの修理ソリューションとして、このメタルステッチング技法を使用することが推奨されています。

Metalockメタルステッチングの利点には、以下が含まれます。

  • Metalock社内で訓練を積んだ修理技術者による24時間年中無休の現場でのメタルステッチング修理
  • 停止期間の短縮により、生産性が向上し再稼働が容易に
  • 世界中で広く認められた手順およびプロセス、ロイド船級協会認証番号: MNDE/REP/0017/06
  • 新しい高価な鋳造部品を購入するよりはるかに費用効果の高い冷修プロセスを使用

所在地:
ハンブルク、ドイツ

使命:
発電所エンジン

課題:
エンジンブロックの漏れが重大で高コストな結果を引き起こす前に、エンジンブロック内のクランクを停止する。

ソリューション:
あらかじめ指定された距離にクランクに対して90°の角度でキー用のポケットを作ります。特殊素材でできたキーをポケットに挿入し、互いに噛み合う形にかしめます。

裂け目に沿ってドリルでネジ穴をあけ、縦方向にネジボルトで締め付けます。当社独自のMetalock/Masterlock手順に従って、すべての手順を実行します。

結果:
耐圧性の高い結合が得られるため、エンジンブロックを完全に稼動可能な状態に復元でき、エンジン寿命を大幅に延長します。

メタルステッチングを使用したエンジンブロック修理

当社の鋳物修理技術により、お客様の時間とコストを節約できます。