メニュー

現場での鋳鉄の冷修

Metalock冷間プロセスを使用する鋳鉄の修理は、損傷、亀裂、および破損のあるすべての鋳鉄コンポーネントを修理するための最善の方法として、幅広い業界の数多くの適用分野で広く受け入れられています。

現場での修理に関する当社の経験を、お客様の時間と費用の節約に役立てることができます。

修理前のカナル・ブリッジ修理前のカナル・ブリッジ

修理中のカナル・ブリッジ修理中のカナル・ブリッジ

修理後のカナル・ブリッジ修理後のカナル・ブリッジ

鋳鉄の補修方法

当社の鋳鉄修理は、調整した開口部へのMetalockキーのピーニングによって行います。キーは、特殊ニッケル合金からマルチダンベル型に成型されています。この合金は非常に延性が高いため、金属対金属の状態にピーニングすることができ、修理対象部品の親金属とほぼ一体化します。

これらのキーは、さまざまなサイズが製造されており、個々の状況に適合するようになっています。この高強度のキーを使用することにより、ほとんどの場合、オリジナル強度への復元が保証されます。

プロセスの長所

この実績のある方法で鋳鉄の修理を行うと、熱を一切使用する必要がなく、熱応力が一切発生せず歪みが生じないため、再加工はほとんど不要になります。そのため緊急事態では非常に大きな利点があり、停止期間を短縮できるとともに、高価な鋳物の交換もせずに済みます。

海洋産業に限った場合でも、この方法を使用することで、船主様は故障またはエンジン停止によって生じる時間的損失を減らし、数百万ポンドのコスト節約を図ることができます。当社の補修プロセスは、大きな故障が発生した資本設備を迅速に復元する方法として普及しており、その後長年にわたって設備が生産的であり続けるための重要な要件ともなっています。

鋳鉄の修理において、当社の鋳物冷修プロセスは溶接より優れています。このプロセスや当社のその他のサービスに関する詳細は、 ここをクリック して当社にお問い合わせください。

時間や場所を問わずに鋳鉄を補修

当社のプロセスでは、多くの場合、鋳鉄の修理は現場で実施します。そのため、損傷した装置を設置場所から取り外し、工場へ輸送するという高コストのプロセスが不要になります。

お客様がご希望の場合は、小型で取り扱いやすい装置品目を取り外して、必要に応じて当社の工場へ送って修理することもできます。

当社は、お電話でのお客様のお問い合わせに24時間年中無休で対応しています。当社では、技術者をMetalockエンジニアリンググループ全体に常駐させているため、お客様が急に連絡された場合でも世界中どこへでも出張することが可能です。当社は、緊急の故障にも対処する年中無休の迅速なサービスを提供できるよう組織されています。

当社のすべての技術者は現場での作業環境やそこで課される要求を熟知しており、確実に作業プログラムを達成することができます。

会社紹介

Metalockエンジニアリングは、世界中の産業にさまざまな専門的なサービスを提供する機械エンジニアリングサービスグループです。当グループは、現在、鋳物修理に加え、世界で最も経験豊富で有能なオンサイト機械加工チームの1つであり、親会社であるMidrocの事業投資による支援を受けて、その能力と評判を一層確かなものにしています。

当社は、専門的な鋳鉄の冷修を現場で実施し、コストとダウンタイムの削減を実現します。緊急修理のご依頼は今すぐお問い合わせください。